窓口大会について選手強化加盟団体HPテニスのしおりランキング大会一覧指導・ルール審判会員登録ジュニアJTA北信越テニス協会



2009 第64回 トキめき新潟国体
少年女子史上初の6位入賞! 2回戦 対岡山 2−0   3回戦 対福岡 2−0  準々決勝 対千葉 0−2
                      5-8位決定戦 対鹿児島 2−0   5位決定戦 対福井 0−2

少年男子 1回戦 対愛媛 2−1  2回戦 対岐阜 0−2

成年男子 1回戦 対山口 0−2

成年女子 1回戦 対神奈川 0−2

成年種目は男子が第7シードの山口、女子は第2シードの神奈川との対戦で厳しい結果となった。
少年男子は1回戦愛媛にダブルスに持ち込まれたが、立ち上がりからペースをつかみ圧勝。2回戦は強豪岐阜との対戦
NO.1深草は相手の強烈なサーブに苦しみ敗退。NO.2羽倉は序盤リードするも後半追いつかれて惜敗。
少年女子は今波に乗っている渡辺と、この世代では北信越で敵なしの牧野のチーム。あわせる時間の無かったダブルスに持ち込まれると厳しい。だが2回戦、3回戦とシングル2本で勝ち上がった!特に入賞のかかった対福岡戦で見せた集中力はすごかった。渡辺は先に7ゲーム目を取るがいやな展開で7−7に追いつかれた、しかし9−7で逃げ切ると、1−4の劣勢からストロークが冴えだした牧野は7ゲームを連取する。8位以内確定だ!第1シードの千葉には0−2で負け。渡辺は強烈なラリー戦を挑んだが6−8。牧野は自力の差で2−8。5-8位決定戦予備戦の対鹿児島では中盤競るも2人とも
落ち着いたゲーム展開で勝利。6位以内決定。5位決定戦は対福井。同じ北信越なので負けたくない気持ちは強かったのだが、渡辺はペースをつかめず敗退。牧野はタイブレークにまで持ち込んだのだが、少し疲れが出て惜敗。
3日間にわたり5試合を戦い抜いた2人には拍手を送りたい。そして何より今まで入賞の無かった少年女子に歴史的な6位という成績を残してくれたことに賞賛の拍手を送ろう。

長野県テニス協会〈 強化委員会〈 国体
ドローと結果
少年男子チーム
選手、監督、コーチ
活躍した牧野選手
渡辺、牧野、小林監督